管理指標としてのPQCDSM

 

:生産性(Productivity)
 一定の生産財(インプット)に対しどれだけの付加価値(アウトプット)を生み出すか。の尺度

=アウトプット/インプット

Q:品質(Quality)
仕事は「モノの形を変えること」。その変化が規格内であれば「良品」外れれば「不良品」

C:原価(Cost)

 限られた資源をムダなく使い切ることが、究極の原価低減(コストダウン)

D:納期(Delivery)

 顧客が要求する時期に必要な数を納めること。納期順守を理由に品質をお座なりにしてはならない。

S:安全(Safety)

 快適な環境で、労働災害を発生させない。

M:士気(Morale)或いは動機付け(Motivation)

 活性化された職場。人的集団を作ること

 

SとMは経営者の成すべきこと。

P,Q,C,Dは従業員の役割だが、「やらない、やれない、やりたくない」意識が自然と蔓延するもの。

 

戻る